transit

<   2009年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

Napoli

早朝のメリデリーサ港。
ヨットハーバーの近くに、Alfa Romeo156を止める。
シートを後ろに倒し、両手を頭の後ろで組む。
ヨットの無数のマストに、無数のロープがあたる
カラカラカラという音がする。

もう間もなく、ベスビオス火山の向こうから六月の朝日が昇り、
いちばん最初に丘の上のサンマルティーノ修道院を照らすはず。

夕べのパーティの騒がしさの余韻がまだ耳に残っている。
高校、大学とずっと一緒だった仲間の結婚パーティ。
彼等はホテルパーカーの最上階のレストランを借し切り、
サルサバンドを入れた。
仲間の中で、誰もが最初に結婚するだろうと思っていた彼等が
結局、一番最後になった。
実際に一番最初に結婚したのは自分で、誰も予想してなかったし、
自分でも予想してなかった。

どっしりとそびえる「卵城」がゆっくりと赤みをおびてゆくのを見ていると、
いつも気分が落ち着く。

レストランのパーティの後、新郎新婦のスイートに押しかけたのは覚えているが
その後の記憶がない。
目が覚めたらまわりでは、みんなバタバタと眠っていた。
シワだらけのスーツで、156を出し、ゆっくり走って、ヨットハーバーで停めた。

きれいな夜明けの青空を、気持ちよくちぎれた雲が移動している。
上空は風が強そう。今日もよく晴れるだろう。

ラジオをつけると、なつかしいCyndi Lauperが、なつかしい曲を唄っている。
早起きの鳶は、旋回をはじめたが、
カプリやイスキアへ観光客を運ぶフェリーは、桟橋でまだじっと眠ったまま。
Cyndi Lauperが泣きそうな声で、〈Time After Time〉とくり返すのを聞き終えると
156のエンジンをかけた。



Napoli
[PR]
by ayu_livre | 2009-07-06 01:41