transit

Rio de Janeiro

アリーナから見るとスタンド席には、
いろいろな色をした水が流れているように見える。
自分の番号の席へ急ぐ人、ビールやグッズを買いに行く人、
トイレに行く人の流れが、通路にそってできるからだ。

Rolling Stones サウスアメリカツアー、リオ・デ・ジャネイロ公演二日目。
アリーナD列25番、26番。

彼女は、席を探し当てたあと
ステージ上の巨大なスクリーンを見上げ歓声をあげた。

上空を数機のヘリコプターが、旋回している。
コンサート直前の昂る観客を、スタジアムの強烈な照明があますことなく照らしている。
BGMでかかっていたT.Rexの〈Telegram Sam〉が、
Jorge Benの〈Taji Maharl〉に変わると
スタジアムがはじめて目覚めたかのように沸き立った。

八月のリオのアリーナでは、ハイネケンは、すぐにぬるくなってしまう。
彼女は、キンキンに冷えたやつをもう一杯づつ買ってくるね、といって席を立った。
コパカパーナのビーチから直行したような水着の男女たちが、
前方の席の上で〈Taji Maharl〉に合わせて踊っている。

Stonesは、リオの公演の後、ブエノスアイレスで演奏し、
一度、南アフリカに立ち寄った後、オーストラリアや日本をまわるらしい。

コットンのシャツは、もう汗でぐったりとしている。
彼女が今年の誕生日にくれたペンダントが汗で胸にすいついている。

去年の誕生日は、彼女とケンカをしていて最低だった。
部屋に閉じこもって、ビールを飲みながら一日中MTVブラジルを見ていた。

ヘリコプターの音がしなくなったな、と思い上空を見上げた瞬間、
すべての照明が落ちた。
五万人の歓喜の歓声。

あとは彼女とStonesとハイネケンを待つだけ。





Rio de Janeiro

[PR]
by ayu_livre | 2007-08-06 00:06